日々のこと

一人一人が今できることを。

こんにちは。佳代です。

毎日とても暑いですね。

でも、今年は暑い暑いと言いながら

「もっともっと大変な思いをされている方がたくさんいる」

という意識がいつも心の片隅にありました。

 

先週の日曜日。

ずっと行きたかった愛媛県南予地区へってきました。

南予地区は今回の豪雨災害で

土砂崩れや、浸水などかなりの被害のあった地区です。

今回は、リバースプロジェクトの伊勢谷友介さんにお誘いを頂き

タオルを持ってご一緒をさせていただくことになりました。

 

避難所ではたくさんの方が段ボールで区切った

体育館で生活をされていて、お風呂やトイレは

自衛隊の方が用意をしてくださっていました。

みなさんとても暑い気候のなか、

昼間は自宅や周辺の片づけに追われ

夜は寝苦しく…

とても過酷な生活をされている中でしたが

伊勢谷さんが来られということをとても喜んでくださいました。

本当にすごいなと感じたのは

「だってもう笑って頑張るしかないです」という被災された方の言葉。

そばでお話を聞いている私は、涙が止まりませんでした。

 

実は私の祖母も南予地域に住んでおり

あの大雨の日「水がきている」という連絡を受けました。

とにかく「逃げて」としか言えない状況。

何もできな 自分がとてももどかしく、

連絡がつくまで心の痛い時間を過ごしました。

 

後で聞くと

どこかへ場所を移動するという時間もないくらい

あっという間に水位が増して

2階から、裏山へ逃げ込むのが

本当にやっとだったとのことでした。

90を超える足腰の悪い祖母も一緒なのでよけいだったと思います。

 

「ひとりひとりが今できることを」

微力ではありますが、できることをします。

頑張ろう!愛媛!!